医院について

院長あいさつ

こんにちは。宮治歯科医院の院長、宮治俊朗です。

当院は横浜市鶴見区のバス通りに面し、鶴見駅からバスで10分の通院しやすい環境にあります。先代院長にあたる父の後を引き継ぎ、1991年より地域に根差した診療を続けてきました。当院では予防歯科を中心とした診療を行っていますが、さまざまな世代のニーズに対応するために、一般歯科から歯周病治療、入れ歯、インプラントなどの診療を行っています。

この地域は、古くから住んでいる方と新しく移って来られた人が一緒に暮らす町です。来院者の大半は地元にお住まいの方で、先代を知る人も珍しくありません。患者さんとのお付き合いが長くなりますので、コミュニケーションを大切にしながら、歯の大切さをお伝えしていきたいと考えています。

ここ何年かの間に、予防歯科に取り組む歯科医院が増えてきました。それでもまだ、歯が痛くなってから相談に来る人が絶えません。もうそろそろ考え方を切り換えて、健康な歯を守るために、定期的に歯科医院に来てはいかがでしょうか?

患者さんの望む治療を実現させるために精一杯サポートいたしますので、お気軽にご来院ください。

  • この記事を書いた人
宮治歯科医院 院長 宮治俊朗

宮治歯科医院 院長 宮治俊朗

【経歴】
平成元年 昭和大学歯学部卒業、昭和大学歯科病院補綴科勤務
平成3年  父親の跡を継ぎ宮治歯科医院継承

【所属学会】
日本歯科医師会会員、日本歯科医学会会員、昭和歯学会会員、サイエンスフロンティア高校学校歯科医、いづみ保育園園医、NPO法人ウェルビーイング会員、CHP研究会会員、メンターズクラブ会員

-医院について

© 2021 宮治歯科医院